トップページ > 下水道維持管理 > 下水道管内テレビカメラ

下水道管内テレビカメラ

下水道管内テレビカメラ車

下水道管内テレビカメラ車

下水道管内テレビカメラ車

下水道管内テレビカメラ車

下水道本管や施設内の大口径配管内の現状をご存知ですか?管内部は日常では目にふれる機会もなく、亀裂や破損・詰まりなどのトラブルが発生するまで放置されがちです。
当社では、最新鋭の管内調査テレビカメラ車を駆使し管内調査を実施し、搭載された「報告書自動作成システム」にてCD・DVD化し、動画にて実際の状況をご報告させていただいております。

カメラで確認すれば、詰まってトラブルになる前に防げます!

当社では管内カメラ調査後の管内更正工事や高圧洗浄作業、汚泥吸引、処理まで対応しておりますので、お気軽にご用命ください。
→下水管内高圧洗浄はこちらから

管内テレビカメラ車マンホールに到着。カメラを準備します。

汚泥や油のたまった下水管の中を撮影するカメラです。

管内テレビカメラ車マンホールに到着。カメラを準備します。

管内テレビカメラ車マンホールに到着。カメラを準備します。

マンホール(下水管)にカメラを入れます。

カメラだけが下水管の中を走っていきます。

マンホール(下水管)にカメラを入れます。

マンホール(下水管)にカメラを入れます。

車の最新機械より、モニターを確認しながらカメラを遠隔操縦します。

カメラが撮影する下水管の様子を車内で確認します。

車の最新機械より、モニターを確認しながらカメラを遠隔操縦します。

車の最新機械より、モニターを確認しながらカメラを遠隔操縦します。

カメラで下水管の撮影。

こんなに汚泥と油がたまって、下水管を半分以上塞いでいます。水の流れは当然悪くなり、もうすぐ逆流する等の悪影響が起こります。

カメラで下水管の撮影。

カメラで下水管の撮影。

車内でそのままビデオの編集・報告書作成。

車の後ろにもモニターがあるので、作業員はモニターを見ながら作業できます。作業が終わりましたら、車内でそのまま報告書を作成できます。

車内でそのままビデオの編集・報告書作成。

畜産施設の管内をテレビカメラで撮影した動画

FLASHビデオをご覧いただくにはアドビシステム社のFlashPlayerが必要になります。

FlashPlayerダウンロード


管内カメラ撮影を行ったお客様の声

畜産施設のお客様 当社では、油の排出物が多く、下水管をこまめに洗う必要があります。これまではどのような状態で汚れがたまっているか分かりませんでしたが、カメラで撮ってみると、いかに下水管が油で詰まっているかが良く分かりました。人間のコレステロールを見るようなものですね。
工場施設のお客様 よく詰まる理由が分からなかったのですが、カメラで撮ってもらったら、詰まっている様子が一目瞭然でした。これからはまめに洗浄しなければいけないということが分かりました。
大型施設のお客様 見ていただいたら、汚れているだけでなく、下水管が古くなり、亀裂が入り、水が漏れていることが分かりました。水の流れが悪い原因がよく分かりました。
清掃施設のお客様 これまでにも、他のカメラを試したことはあったのですが、こちらのカメラのほうが鮮明できれいに映り、より詳細な調査を行っていただくことができました。カメラで撮影しながら、高圧洗浄も行っていただきました。
→下水管内高圧洗浄はこちらから

ぜひご相談ください!お見積もりは無料です!